› 起業家税理士が語る起業準備・経営者の心得 › ウェブマーケティング › ワードプレスではなく、ドリームゲートのブログを開設した理由

ワードプレスではなく、ドリームゲートのブログを開設した理由

ワードプレスを使わずにブログを作った理由


突然ですが、ちょっとしたテストをします。

あなたは、ブログサービスといったら何ブログを思い浮かべますか?

真っ先に1つ浮かんだブログを答えて下さい。





1、アメブロが思い浮かんだ人・・・・あなたはネット初心者~中級者、またはテレビが好きな人です。

2、FC2ブログが思い浮かんだ人・・・あなたは2chまとめやアダルトブログの愛読者です。

3、Seesaaブログが思い浮かんだ人・・・あなたはアフィリエイターです。

4、ワードプレスが思い浮かんだ人・・・あなたはネット関係の仕事についています。


なんていうのは僕の勝手なイメージなので流して頂きたいのですが、実は最近、「4、ワードプレス(以下、WP)」というものがブログの主流になってきつつあります。


あなたが、起業を目指したり、ご自身のブランド化を考えているのであれば、ブログの活用は必須です。
中でもWPは特に知っておいた方が良いです。

そこで、今回の記事では、WPの説明と、僕がなぜWPを使わずにドリームゲートのブログを使っているかを書いていきます。


1、WP(ワードプレス)とはなんぞや

WPっていうのは、オープンソース(誰でも無料で使えるって意味)のブログ制作・ブログ管理ソフトのことです。


え?


「アメブロだって無料じゃん」


ですって?

そうですね。では違うところは何かということを書きますね。


アメブロなどの無料ブログサービスと何が違うのかというと、「借り物ではない」という点が1番違います。


アメブロなどのブログサービスは、あくまでアメブロが用意したスペースの中で、アメブロのルールに則ってブログを運営します。

そのため、ブログのURLも ameblo.jp/○○○/ というように、「あくまでアメブロの一部ですよ」というURLになります。

イメージでは、アメブロというマンションの一室を借りるようなイメージになります。


しかしWPは、スペースを用意してもらうのではなく自分でスペースを作ります。(厳密には借りるのですが、イメージとしては作るに近いです。)

サーバーを自分で用意して、自分のドメイン※で運営することができます。(※ドメインというのはネット上の住所のこと。アメブロで言えばameblo.jp)

なので、例えば、税金のブログを作りたいと思えば、zeikin.jpといったようなドメインを買ってきて、それをURLとしてブログ運用することができます。

難しそうに見えるかもしれません。
でも、サーバーを用意するのもドメインを取得するのもそんなに難しいものではありません。
とにかく、WPを使うと名実ともに一国一城の主になれるわけです。

(とはいえ初心者の方には、心のハードルが高いと思うので、セミナーでも開くつもりです。)



次にワードプレスの良い点について書いていきます。



2、WP(ワードプレス)のメリット

ワードプレスのメリットは、主に3つあります。

1つは、上記で書いたように、自分の独自ドメインで始められること。

これも本気で書くと文字数が万単位になってしまうので、またの機会にしますが、本当に自己のブランディングを図るのであれば、借り物のドメインではなく、独自ドメインを持つことが非常に重要です。

というのも、ネット検索の世界を牛耳っているGoogleも、このドメインというものをかなり重要視しています。
Googleのサイト評価基準の中には、ドメインエイジ(ドメイン年齢)という概念もあり、同じドメインでどれくらい長くブログやサイトを継続できているか、というのも、検索結果の順番に影響してきます。

詳しくは別記事にしますが、自己や会社のブランディングを目指すのであれば、できるだけ早い時期から独自ドメインでブログの運営を始めておく必要があるのです。これがワードプレスなら可能になります。


2つ目は、絶対に潰れないということ。

例えばアメブロを始めとした無料ブログサービスは、その運営会社が「もう儲からないからやーめた」と言ってしまえば、使えなくなってしまいます。

記事自体は他のブログに移行することも可能ですが、上述したように、ドメインが変わってしまい、ドメインエイジがゼロ歳からスタートになってしまうので、Googleからの評価もガタっと落ちてしまいます。

一方で、WPであれば、このようなことがありません。
まぁそうそう大手のブログサービスが閉鎖するなんてことはないですけどね。
でも、実際、小さいブログサービスはどんどん閉鎖されているんですよ。



3つ目は、デザインやカスタマイズが簡単にできるということです。
ワードプレスは全世界に利用者がいるため、テンプレートが豊富に配られています。(もちろん無料)
それに、色々なプラグイン(部品のこと)が本当にたくさん用意されています。
そのためHTMLやCSS、PHPといったプログラム言語の知識がなくても、ある程度キレイなものができてしまいます。

家に例えれば、テンプレートは家の見た目、プラグインは”床暖房”や”浴室換気”、”ビルトイン食洗機”といった家の便利な機能です。
これが無料で用意されているので、自分で作れなくても改造し放題ということです。

最近は、見た目に綺麗なブログが増えましたし、また、スクロールしても、ソーシャルボタン(いいね等のボタン)が追跡してくるブログが増えていますよね。

これはワードプレスで作れば比較的簡単に実装可能です。




3、ドリームゲートのブログを使う理由


では、なぜ私はワードプレスを使わずにドリームゲートのブログを使っているのでしょうか。

それは、ドリームゲートの認定アドバイザーだからという理由が5%。


残り95%は将来的な顧客のためです。

僕は、税務や会計だけではなく、お客さんの集客のお手伝いもしたいと思っているんです。

本来、税務や会計っていうのは「あくまで結果としての数値」の世界なわけですから、姿勢としては顧客のビジネスの結果を待つ、ひたすらに受け身の業界なんですよ。

僕はそれがなんとなく嫌でね。。。

せっかく顧問やビジネスパートナーになるのなら、ビジネスを大きくするお手伝いを、こう、もっと前線からね。

決算書を作ってあげたり見てあげたりするだけじゃなくてね。

ビジネスそのもののお手伝いを微力ながらにしたいわけですよ。

その一環として、このブログを育てて、このブログでお客さんのホームページなんかを紹介してあげられればなと思っています。


「それが何になるの?」


はい、率直な疑問だと思います。


実は、Googleに評価されているサイトに紹介してもらったサイト(リンクしてもらったサイト)は、検索順位が上がります。※

※Googleには、「あの優秀なサイトに紹介(リンク)されているということは、良いサイトなのだろう」
というサイト評価アルゴリズムがあるのです。

もちろん、このブログが人気ブログになっていれば、単純な宣伝にもなるでしょうね。



さて、ここで問題なのが、上記のようにするためには、このブログ自体をGoogleに評価されるサイトにする必要があります。

ただ、おそらくですが、ドリームゲートのブログはそれをしやすいブログです。

ドリームゲートは、何をどうやっているかわかりませんが、Googleに非常に評価されているサイトです。
(経済産業省などの公的機関関連サイトなのが高く評価されているのかもしれません。)

そこで、ドリームゲート傘下のブログもGoogleに高評価をもらいやすいであろうと考え、開設をしたのです。


自分の考えや知識を発信したい、友達を作りたいだけならWPでもよかったわけです。


が、


上記の理由でドリームゲートにてブログを作りました。



しかし


ワードプレスだったらもっと見栄えも機能も良いサイトにできたのに、それに比べてカスタマイズ性が悪すぎですよドリームゲートさん・・・

特にスマホブラウザからのビューを変更できない。


これは非常に勿体ない。。。

というわけで担当の方に改善要望を出させて頂きました(笑




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。